AIR-G' FM北海道
鴉の書
次のページ
2010年8月30日  12:21
caravanと。
caravanと俳句を作ったり、書道をしたり。
では、caravanの一句
『七色に色づく音色秋の空』
この色の重なり方。
案外、caravanの歌詞の作り方と似ているかも。とか、思っちゃった。
俳句的にはきっと、こんなに重ねずにスッキリさせて。
とか、添削されちゃうと思うけど.....。
私的には、すごく好きです。

では、カラスの一句
『穂絮飛ぶ着地は風に任せけり』
拡大画像
旅と共に彼の音楽は生まれ風に吹かれて我々に届けられる。
これからも、caravanの音楽の穂絮はどこに着地を求めて飛ばされるのかなあ?
やっぱり、風任せ?多分、それがcaravanに似合ってる。って思って創りました。

それで、俳句なら文字が沢山なので苦手だ。
と、言って、caravanは今の心情を表す一文字を書道作品として残してくれました。
拡大画像
『感』
感情、感性、感動。感じるままに、心、動かされるままに。
Caravanらしいねっ。
でも、「感」の文字の書き順などは、メチャメチャで
「さすがにご幼少の頃、ベネズエラでお過ごしになられたって感じする〜」
の私の発言に
「関係ないと思う...。」(笑)でした。

拡大画像

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2010年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
プロフィール
KARASUの 書
KARASUの 書
6月30日生まれ 蟹座 O型
雨竜町出身

フリーパーソナリティとして、AIR-G'では開局以来ずーっとお付き合いさせて頂いてます。
関連番組

「100歳まで生きて書家を目指す!」という番組DJのカラスさんが書いた作品の数々をご紹介します。

「アルバムを聞いた感想をしゃべるように書く」というカラスさんの書。
それに賛同して下さったアーティストの方々とのコラボレーションをご堪能下さい!

今後も作品が完成するたびにアップしていきます。
また、是非、この書を観た感想などもお寄せください。
メールはこちらから