AIR-G' FM北海道
鴉の書
2006年4月28日  17:50
Caravan
今回はカラスさん念願の初対面!しかも一緒にLIVE書もできるなんて!と大感激、
Caravanさんとご一緒しました。

「書道って中学生以来ですね〜」と興味津々なCaravanさん。
レコード会社のスタッフとマネージャーさんもスタジオの中で一緒にご覧いただいたのですが、
カラスさんは一息に『風』とまさに風が吹いたように書き上げ、
ご自身も納得の作品に仕上がりました。

そして「じゃ同じ筆で」と言って、Caravanさんが書いた文字は『生』。
実はこのインタビューの収録をしていたまさにその時間、
Caravanさんのお姉さんが出産しようという日だったのです。

収録後、「これから病院に行ってきます」と言い、スタジオを後にしたCaravanさん。
とっても素敵な風を感じるアーティストでした。
是非また番組に来て欲しいですね!


風拡大画像
“風”
カラス


生拡大画像
“生”
Caravan



このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2006年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
前の月   次の月
プロフィール
KARASUの 書
KARASUの 書
6月30日生まれ 蟹座 O型
雨竜町出身

フリーパーソナリティとして、AIR-G'では開局以来ずーっとお付き合いさせて頂いてます。
関連番組

「100歳まで生きて書家を目指す!」という番組DJのカラスさんが書いた作品の数々をご紹介します。

「アルバムを聞いた感想をしゃべるように書く」というカラスさんの書。
それに賛同して下さったアーティストの方々とのコラボレーションをご堪能下さい!

今後も作品が完成するたびにアップしていきます。
また、是非、この書を観た感想などもお寄せください。
メールはこちらから